自己PRのチェックポイント

 自分を売り込むために行うこと、それは自己RPです。履歴書や面接では、この自己RPが非常に大きな意味を持ってくるので、必ず確認してから転職を行うようにしましょう。では、どのように自己PRの確認を行えばよいのでしょうか。確認しておきたいチェックポイントについて、紹介します。

 

 

 まずは、自分の長所に関してです。履歴書や面接でも聞かれることが非常に多い項目でもあり、しっかりと確認をしておきましょう。特にこの長所は、今から希望する転職先などに絡めることのできる要素です。自分の長所がいかにその職場に通じるものがあるのか、それを考えながら長所を考えていくとよいでしょう。

 

 

 そして次に、自分がどのような仕事を求めているのか、ということも確認しておきましょう。昇進を強く望んでいるのか、それとも現場でしっかりと働きたいのか、それは人によって違うものです。そのような確認をしておきながら、転職先を探していきましょう。

 

 

 最後に、必ず自己PRを完成させた後には、誰か他の人にみてもらうようにしましょう。自分から見た自分というのが、そのまま客観的に見た自分と同じである可能性は低いのです。どこかで違いが出てくるはずですし、そのズレが生じてしまうと面接などでも悪い流れになってしまう可能性が高くなるのです。それもできれば家族以外の人間にしてもらうこと、同僚などに頼むようにしましょう。

 

 

 このようなことに気をつけながら、自己PRを完成させていきましょう。完璧な自己PRを完成させることは難しいかもしれませんが、完成させることが出来れば大きな武器となるのです。