転職で重要な「仕事のしやすさ」について

仕事のしやすさは、会社によって違う

 

 同じ仕事・職種であっても、仕事のやりやすさは会社によって全く違います。営業職とひとことで言っても、同じスキルを持っていたとして売上が同じように上げられるとは限りません。それは業界ごとに売りやすさが違うからです。この売りやすさの違いは、モチベーションにもかなり関わってきますから、業界のことと企業の立ち居地を調べておくというのは重要です。

 

 特にその企業がどれくらいのシェアを持っているか、商材が認知されているものか、といった部分は必ず把握しておいた方が良いでしょう。

 

社風でも仕事のしやすさが変わる
 そして、もう一つの仕事のしやすさを決定付ける要素が、社風です。職場の雰囲気というのは、入ってみないと細かいところまでは分からないため、なかなか事前に把握するのは難しいかもしれませんが、ホームページやクチコミサイトなどを見ていると、体育会系なのかITなどの理系なのか、イケイケのベンチャー系なのかという大まかな雰囲気というのは分かります。

 

 それを元に、自分には大きな声を無理に出す業界は難しいなとか、活発なコミュニケーションをした方がやりやすいな等のある程度の社風を把握できますので、入社後のギャップを埋めるためにも予測するのは重要です。